CoD MW2 : 強武器カスタムや各種設定などのまとめ

CoDMW2-logo CoD MW2

この記事では2022年10月28日発売予定の『Call of Duty Modern Warfare 2』について、最新の情報などを掲載していきます。

発売後は強武器の紹介や、グラフィックやオーディオの設定など、攻略情報を掲載していきます。

過去作のVanguardやWarzoneも以下にまとめております。プレイされている方は少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

更新情報

  • BETA WEEKEND 2の変更点をご紹介 (2022年9月23日)
  • マップ紹介『ブレーンベルフホテル』を追加 (2022年9月21日)
  • スライディングキャンセル(ショートスライディング)のやり方を紹介 (2022年9月20日)
  • マップ紹介『MERCADO LAS ALMAS』を追加 (2022年9月19日)
  • LACHMANN SUBを解放する方法を追加 (2022年9月18日)

基本情報

設定

PS5版の設定を以下の記事にまとめております。ご参考にしてください。
PS4版の掲載予定は今のところありません。少し設定が違うかもしれませんが、似たような設定になると思いますので、この記事が参考になるかと思います。

キャラクターコントロール

スライディングキャンセルのやり方

メイン武器

アサルトライフル

武器名説明文
LACHMANN-556サブマシンガンとフルパワーライフルの間にある溝を埋める汎用性の高い5.56mmウェポンシステムで、
ライトマシンガンクラスの要となる存在。
M4M4プラットフォームの主力ライフル。ほぼ全ての戦闘場面に柔軟に対応可能。
M16中距離の交戦に適した3点バーストライフルで、射程距離と安定性に優れる。
KASTOV-74U近中距離戦に適したライフル。近距離戦用に設計された短いレシーバーとバレルを持ち、
射程距離と引き換えに抜群の機動性を誇る。
TAQ-56優れた連射速度と戦闘適応性に備えたフルオートライフル。5.56x45mm弾を使用。

バトルライフル

武器名説明文
FTAC RECON高威力の.458バトルライフル。中距離で絶大なダメージを与える。
LACHMANN-762高い威力と命中率を兼ね備えた遅延式ブローバックの7.62レシーバー。
射撃方式によって、正確なセミオート射撃およびショートバーストの強力なフルオート射撃が可能。

サブマシンガン

武器名説明文
LACHMANN SUBコンパクトなフルオート9mmレシーバー。
安定性、機動性、殺傷力を兼ね備えたモジュラーシステムは、ステルスや近接戦闘などのさまざまな場面に対応可能。
FSS HURRICANE射程距離とストッピングパワーを犠牲に、装弾数と安定性を強化。
FENNEC 45素晴らしい速射速度により、屋内の掃討や前線の維持に優れた効果を発揮。
サブソニック弾は敵チームからキルスカルを隠す。

ショットガン

武器名説明文
EXPEDITE 12反動を制御するには熟練の腕が必要だが絶大な威力を誇るセミオートショットガン。
安定したガスブローバック、人間工学に基づいたストック、標準的なレールを装備。

ライトマシンガン

武器名説明文
556 ICARUSM4プラットフォームの中でもスクアッドのサポートに適した軽量武器。
装弾数が増加しても機動性に大きな影響はない。
RAPP Hライトマシンガンの中では汎用性が高く、
Lachmann Meerプラットフォームのモジュール性を備えたベルト給弾式7.62mmレシーバー。
SAKIN MG38強力な7.62mmのベルト給弾式ライトマシンガン。
ガス圧によるピストンのストロークが短く設定されているため、優れた速射速度を誇る。

マークスマンライフル

武器名説明文
LM-S緻密な製造工程によって軍や警察仕様のセミオートライフルを高精度化し、
長距離からでも正確無比な射撃が可能。
LOCKWOOD MK2高い威力を誇るレバーアクション式ライフル。
古き良き時代の情緒とモダンな審美的要素を併せ持つ。

スナイパーライフル

武器名説明文
SIGNAL 50高威力の.50口径カートリッジの反動を軽減するレシプロケイトバレルを搭載。
標的を確実に仕留められるように設計された対物ライフル。

サブ武器

ハンドガン

武器名説明文
X12軽量のセミオートで、特化した戦術的カスタマイズが可能。
ポリマー製のフレームが軽量化を実現。
レール部分が統合されておりレーザーアタッチメントも装着可能。
X13 AUTO命中率と射程距離を大きく犠牲にすることによって、
毎秒20発という驚異的な速射速度を実現したフルオート。

ランチャー

武器名説明文
PILA無誘導オプションを備えた携帯式の赤外線地対空ミサイル。
自走ミサイルは高速で中程度の爆発力を持つ。
JOKR装甲の薄い乗り物を攻撃できる携行可能な自動追尾式ランチャー。
上空から高威力の弾薬を投下。

マップ

MEDCADO-LAS-ALMAS-ICON
MERCADO LAS ALMAS
Brainberg-Hotel-ICON
ブレーンベルフホテル
FARM18-ICON
ファーム18

発売前情報

以下が公式から発表されている今後のスケジュールになります。

RoadToLaunch
  • Call of Duty Next
    • まずは2022年9月15日(日本時間で恐らく16日未明)にCoDシリーズ発表会が行われます。ここで『MW2』やWarzoneの次回作『Warzone2』に関する新しい情報が出てくると思われます。非常に楽しみなイベントです。
  • BETA WEEKEND 1 (以下海外時間なので、日本時間は1日後ろにずれます)
    (WEEKEND1でLACHMANN SUBを解放する方法も紹介しています。ご参考までに。)
    • 16日~17日:プレイステーション(PS)の事前購入者 (早期アクセス)
    • 18日~20日:PSの全ユーザー
    • 上記のとおり、事前購入をしている人は少し早めにベータをプレイすることができます。製品に関しては後述しますが、二つのバージョンどちらを購入してもベータ版へのアーリーアクセス券は付いてきます。
    • 対象のプラットフォームはPSのみなので、この期間中にPCやXboxの方はプレイできません。
  • BETA WEEKEND 2 (以下海外時間なので、日本時間は1日後ろにずれます)
    (WEEEND 2の変更点はこちらで紹介しています。)
    • 22日~23日:Xbox、BattleNet、Steamの事前購入者 (早期アクセス)とPSの全ユーザー
    • 24日~26日:全プラットフォームのユーザー
    • 上記の期間に関しては、PS以外の事前購入者がベータを少し早くプレイすることができます。(PSは全ユーザーがプレイ可能)
  • CAMPAIN EARLY ACCESS
    • 2022年10月20日よりキャンペーンモードのみ1週間前からプレイ可能になります。これは過去なかったことで、非常に嬉しい内容になっています。過去作で「キャンペーンをやりたいけど、マルチをやらないと武器のレベル上げが遅れてしまう」という気持ちで、全然キャンペーンができていないユーザーは多いと思います。正直私が完全にそれです。そういったユーザーに向けてかなり良い改善だと思います。
  • MODERN WARFARE 2 LAUNCH
    • 2022年10月28日に本編リリース

製品エディション

  • CROSS-GEN BUNDLE
    • 価格:8,800円 (税抜き)
    • こちらが通常版のエディションになります。特に良いエディションのほうが強いとか弱いとかないので、こちらのエディションで普通にプレイするには十分です。特に初めてプレイされる方は絶対にこちらがおすすめです。
  • VAULT EDITION
    • 価格:11,900円 (税抜き)
    • こちらは追加コンテンツが付与された特別エディションになります。ティアスキップやオペレーターパックやダブルXPトークンなどが付与されます。CoDが好きであれば3,000円追加しても良いかもしれないですが、通常エディションで基本は十分です。

最後に

今後もCoDMW2の情報を追記/掲載していきます。

ぜひご参考にしてください!

最後までありがとうございました!

コメント

  1. たなしょう より:

    mwで視野角変更最高ですね。

    • kojiro より:

      たなしょうさん
      コメントありがとうございます。
      MW2ベータやりこんでいますが、キャラコンに慣れないです。
      Warzone2も楽しみですね!

  2. たなしょう より:

    分かります
    スライディングとか難しいですよね

タイトルとURLをコピーしました