CoD MW2 : PDSW 528のカスタム紹介

PDSW528-eyecatch-2 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するサブマシンガン(SMG) PDSW 528のおすすめのカスタムを紹介致します。

PDSW 528はデフォルトで弾数が50発と多く、解放条件も容易なことから初期でよく使われるSMGです。一方で、エイム速度が遅い気がしており、その分機動性にかける印象を持つ武器でした。

ただシーズン1のパッチで機動性には多くの強化が入っており、他にも引けを取らない武器になっています。

ちなみにPDSW 528は、過去作にも登場したP90がモデルになっています。

スポンサーリンク

更新履歴

  • PDSW 528のおすすめカスタムを更新 (2022年12月5日)
    シーズン1パッチの修正を追記。
    アタッチメントを解放したので再見直し。
  • PDSW 528のおすすめカスタムを紹介 (2022年11月2日)

PDSW 528の解放条件

プレイヤーランク5

PDSW 528修正内容

シーズン1パッチ

  • ロングレンジのひるみが増加
  • 移動速度の上昇
  • ダメージ範囲の増加
  • エイム時間の強化
  • 腰撃ち精度の強化
  • レーザーとフラッシュライトのアタッチメントを追加
    • 1MWクイックファイアレーザー
    • 精密5MWレーザー
    • VLK LZR 7MW
    • SCHLAGER ULO-66レーザー
    • 1MWアルテミスレーザー
    • 7MW キャンテッドレーザー

PDSW 528のおすすめカスタム

PDSW528-custom-2
  • マズル:FTACキャッスルコンプ
  • バレル:
  • レーザー:VLK LZR 7MW
  • サイト:
  • ストック:くりぬき型拡張ストック
  • コーム:
  • アンダーバレル:
  • 弾薬:
  • レール:一体型リフレックスレール
  • リアグリップ:BRUEN Q900グリップ

マズルにはFTACキャッスルコンプを使っています。ロックショットKT85など似たような性能のマズルが多くありますが、好みのものを付けてください。ここでのポイントは反動制御の強化なので、水平/垂直ともに上がるものを選びましょう。

レーザーにはVLK LZR 7MWを使っています。シーズン1で使用可能になったアタッチメントです。機動性強化のために非常重要なアタッチメントです。

ストックにはくりぬき型拡張ストックを使っています。エイム時歩行速度を強化するのが目的です。今作はキャラコンでなんとかなるケースが少ないので、エイム時歩行速度や腰うち射撃がSMGだと重要だと思っています。

レールには一体型リフレックスレールを使っています。この武器にはレールという固有アタッチメントの着用が可能です。これを付けることで、リフレックスサイトの効果と移動速度の強化ができます。このサイトが見づらい場合は、GR33ライトレールを付けましょう。移動速度だけでも強化できます。

リアグリップにはBRUEN Q900グリップを使っています。機動性強化のためには必須クラスのアタッチメントです。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。

FTACキャッスルコンプ (マズル)

PDSW528-muzzle-wa-2

くりぬき型拡張ストック (ストック)

PDSW528-stock-wa-2

一体型リフレックスレール (レール)

PDSW528-rail-wa-2

BRUEN Q900グリップ (リアグリップ)

PDSW528-reargrip-wa-2

最後に

この記事ではPDSW 528のおすすめカスタムを紹介しました。

エイム速度が遅いという印象でしたが、ベースの強化や、レーザーアタッチメントの追加などで、かなりSMGらしい機動性になったと思います。

ただ火力自体が強化されたわけではないので、VAZNEV-9KやLACHMANN SUBと比較すると少し物足りなさは有るかと思います。

今後にまだ期待かなと。

では最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました