CoD MW2 : BAS-Pのカスタム紹介

BASP-eyecatch-1 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するサブマシンガン(SMG) BAS-Pについて、おすすめのカスタムを紹介致します。

BAS-Pはシーズン1で追加された新SMGでSIG MPXがモデルになっています。速射力とリコイルの安定性が特徴の武器になっています。

スポンサーリンク

更新履歴

  • BAS-Pのおすすめカスタムを紹介 (2022年11月17日)

BAS-P解放条件

  • シーズン1のバトルパスで解放

BAS-Pのおすすめカスタム

BASP-custom-1
  • マズル:FTACキャッスルコンプ
  • バレル:4″サンダーファイア
  • レーザー:VLK LZR 7MW
  • サイト:
  • ストック:BRUENフラッシュV4ストック
  • アンダーバレル:
  • 弾薬:
  • マガジン:
  • リアグリップ:BRUENフラッシュグリップ

マズルにはFTACキャッスルコンプを使っています。反動制御を強化するためのお馴染みのアタッチメントになります。垂直/水平反動制御が強化できるロックショットKT85でも代用可能です。SMGでもこれを付けるとかなり安定します。

バレルには4″サンダーファイアを使っています。ここはエイム速度をなるべく上げる目的で使っていますが、試し的な要素が強いので、別のアタッチメントでも良いかと思います。ただこれを付けるとかなりエイム速度が上がるので使っていて気持ち良いです。

レーザーにはVLK LZR 7MWを使っています。エイム速度とダッシュ後射撃速度を強化するために使っています。この二つを強化する上でかなり強力なアタッチメントです。

ストックにはBRUENフラッシュV4ストックを使っています。機動性を強化するために付けています。機動性をより強化するためにMZ40ストックMODもオプションになりますが、こちらは反動が大きくなりすぎるため使っていません。

リアグリップにはBRUENフラッシュグリップを使っています。これもエイム速度とダッシュ後射撃速度を上げるために付けています。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。まだ傾向が見えてないので参考までに。

FTACキャッスルコンプ (マズル)

BASP-muzzle-wa-1

4″サンダーファイア (バレル)

BASP-barrel-wa-1

BRUENフラッシュグリップ (リアグリップ)

BASP-reargrip-wa-1

最後に

BAS-Pはシーズン1で追加された新SMGで高速射力+低反動な武器です。

今回は機動性を強化するためのカスタムを紹介しましたが、弾切れが激しいので、モードによってはバレルを外して、マガジンに50ラウンドドラムを付けてもいいかもしれません。

まだキルタイムが確認できないのでなんとも言えませんが、敵を結構速く倒せる時と、中々倒せない時があるので、距離減衰が激しい、あるいは、部位によってダメージの減衰が大きいんじゃないかなと思いました。ただ総じて、リコイルが安定しており上手く当て易いので強い武器なのかなと思いました。

SMGは一部修正が入っているので、全体を見直してまたランキングを付け直したいと思います。

本日も最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました