CoD MW2 : KASTOV 762のカスタム紹介

KASTOV762-eyecatch-3 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するアサルトライフル(AR) KASTOV 762について、おすすめのカスタムを紹介致します。

この銃はAK-103がモデルとなっており、速射力こそ低いですが、非常に高火力なのが特徴です。

スポンサーリンク

更新履歴

  • KASTOV 762のおすすめカスタムを更新 (2022年12月10日)
    シーズン1パッチの修正を追記。
    アタッチメントを解放したので再見直し。
  • サイトをクロウネンミニプロに、ストックをマキーフR7ストックに変更しました (2022年11月10日)
  • KASTOV 762のおすすめカスタムを紹介 (2022年11月6日)

KASTOV 762解放条件

  • プレイヤーランク23

KASTOV 762修正内容

シーズン1パッチ

  • ロングレンジのひるみが増加

KASTOV 762のおすすめカスタム

KASTOV762-custom-3
  • マズル:SAKINトレッド-40
  • バレル:
  • レーザー:
  • サイト:CRONENミニプロ
  • ストック:KASTOVラマ
  • アンダーバレル:FTACリッパー56
  • 弾薬:7.62高速弾
  • マガジン:
  • リアグリップ:

マズルにはSAKINトレッド-40を使っています。ほぼ同等の性能でロックショットKT85もありますので、ここは水平/垂直反動制御が強化されるものを好みで選びましょう。

サイトにはCRONENミニプロを使っています。ロングで戦う場合はサイトがあると便利です。なくても問題ない人は外してもいいですし、ここは見やすいものを付けてください。外す場合は距離を伸ばすためにバレルにKAS-10 584MMバレルを付けるか、エイム速度を強化するためにリアグリップにトゥルータックグリップを付けると良いです。

ストックにはKASTOVラマを使っています。エイム中歩行速度を強化するためにこれを選んでいます。プロライトTL3ストックもありますが、反動制御が大きく落ちるので、こちらのストックを使用しています。使ってみて問題がなければ、プロライトTL3ストックを使用してください。

アンダーバレルにはFTACリッパー56を使っています。反動安定性を強化するためです。同じようなアタッチメントにフェーズ3グリップがあります。どちらでもいいと思います。

弾薬には7.62高速弾を使っています。武器調整で射程距離や反動制御、弾速が強化できるのでARに関しては最近好んで付けるようにしています。かなり有能なアタッチメントだと思います。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。

SAKINトレッド-40 (マズル)

KASTOV762-muzzle-wa-3

CRONENミニプロ (サイト)

KASTOV762-optic-wa-3

KASTOVラマ (ストック)

KASTOV762-stock-wa-3

FTACリッパー56 (アンダーバレル)

KASTOV762-underbarrel-wa-3

7.62高速弾 (弾薬)

KASTOV762-ammu-wa-3

最後に

KASTOV 762は高火力でロングでも十分敵を倒すことができるARです。

ただし、反動が大きく、機動性が低いです。全てをバランス良くするのは難しく、反動を抑えて機動性をさらに低くするか、反動は大きいままで機動性を高くするかの二択になります。

今回は反動制御に基本的には寄せて、残った可能な範囲で機動性の強化に回すようなカスタムにしています。

より機動性を出したい場合は、バレルにカストビア343をつけたり、リアグリップにトゥルータックグリップなどを付けると良いと思います。

是非一度使ってみてください!

では最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました