CoD MW2 : VAZNEV-9Kのカスタム紹介

VEZNEV9K-eyecatch-2 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するサブマシンガン(SMG) VAZNEV-9Kについて、おすすめのカスタムを紹介致します。

VAZNEV-9Kは、実際の銃ではPP19-Vityazがモデルになっています。

火力は高く、機動性もそこそこありながら、反動が小さいのが特徴だと思います。

反動が小さいので初心者の方にも扱い易いですし、普通に強いので中級者以上の方も使える武器です。

スポンサーリンク

更新情報

  • VAZNEV9Kのおすすめカスタムを更新 (2022年12月2日)
    シーズン1パッチの修正を追記。
    アタッチメントを解放したので再見直し。
  • VAZNEV-9Kのおすすめカスタムを紹介 (2022年10月31日)

VAZNEV-9Kの解放条件

KASTOV-74U(AR)の武器レベル13

VAZNEV-9K修正内容

シーズン1パッチ

  • ロングレンジのひるみが増加

VAZNEV-9Kのおすすめカスタム

VEZNEV9K-custom-2
  • マズル:FTACキャッスルコンプ
  • バレル:
  • レーザー:FSS OLE-Vレーザー
  • サイト:
  • ストック:オトレザートストック
  • アンダーバレル:マークフォアグリップ
  • 弾薬:
  • マガジン:
  • リアグリップ:トゥルータックグリップ

マズルにはFTACキャッスルコンプを使っています。ロックショットKT85やBRUENキュービックコンプなど似たような性能のマズルが多くあります。射撃場で使ってみて好みのものを付けたら良いと思います。ここでのポイントは反動制御の強化なので、水平/垂直ともに上がるものを選びましょう。

レーザーにはFSS OLE-Vレーザーを使っています。エイム速度とダッシュ後射撃速度を強化するためです。エイム時のレーザーは視認性があるので気をつけて運用してください。

アンダーバレルにはマークフォアグリップを使っています。腰撃ち精度を高めるのが目的です。SMGでは割と鉄板のアタッチメントだと思います。

ストックにはオトレザートストックを使っています。機動性を高めるのが目的です。VLKストックレス、マキーフR7ストックでも良いのですが、どちらも反動が大きくなってしまいます。反動が大きくならないオトレザートストックが使い易いと思います。

リアグリップにはトゥルータックグリップを使っています。エイム速度、ダッシュ後射撃速度を上げるために使っています。ここは一択だと思います。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。

FTACキャッスルコンプ (マズル)

VEZNEV9K-mazzle-wa-2

オトレザートストック (ストック)

VEZNEV9K-stock-wa-2

マークフォアグリップ (アンダーバレル)

VEZNEV9K-underbarrel-wa-2

トゥルータックグリップ (リアグリップ)

VEZNEV9K-reargrip-wa-2

最後に

全てのSMGを使ったので大体の強さ弱さは分かっていますが、この武器はかなり反動が小さくサイトも比較的に見易いのでかなり強いSMGです。

海外のプロも愛用している武器のようなので、SMGでは一番と言っても過言ではないと思います。

アタッチメントの解放状況は人それぞれだと思いますが、この記事を参考に自分にあったカスタムに修正して頂けると嬉しいです。

では最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました