CoD MW2 : LACHMANN-556のカスタム紹介

LACHMANN556-eyecatch-1 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するアサルトライフル(AR) LACHMANN-556について、おすすめのカスタムを紹介致します。

LACHMANN-556はHK-33という銃がモチーフになっているようで、射程距離がやや長めのARとなっています。またアイアンサイトが比較的見やすいのも良い点かなと思います。

スポンサーリンク

更新履歴

  • サイトをクロウネンミニプロに、マズルをフォージタックキャッスルコンプに変更しました (2022年11月10日)
  • 製品版のおすすめカスタムに更新 (2022年11月6日)
  • BETA版のおすすめカスタムを紹介 (2022年9月25日)

LACHMANN-556解放条件

LACHMANN-762(BR)の武器レベル13

LACHMANN-556のカスタム紹介

LACHMANN556-custom-2
  • マズル:フォージタックキャッスルコンプ
  • バレル:15.9″LACHMANN RAPPバレル
  • レーザー:
  • サイト:クロウネンミニプロ
  • ストック:
  • アンダーバレル:フェーズ3グリップ
  • 弾薬:
  • マガジン:
  • リアグリップ:LMK64グリップ

マズルにはフォージタックキャッスルコンプを使っています。反動制御を高めたかったのでこのマズルにしています。サプレッサーを付けたい場合はエコーレス-80とかおすすめです。

バレルには15.9″LACHMANN RAPPバレルを使っています。反動制御と射程距離を強化することができ、かつ、弾丸の速度まで強化されるので文句のない性能になっています。

サイトにはクロウネンミニプロを使っています。この銃はアイアンサイトが見易いと思うので、不要な場合は外してもOKです。

アンダーバレルにはフェーズ3グリップを使っています。歩行速度が下がってしまいますが、その分リコイル制御がしやすくなります。

リアグリップにはLMK64グリップを使っています。これは機動性重視です。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。まだ傾向が見えてないので参考までに。

フォージタックキャッスルコンプ (マズル)

LACHMANN556-muzzle-wa-2

LACHMANN RAPPバレル (バレル)

LACHMANN556-barrel-wa

クロウネンミニプロ (サイト)

LACHMANN556-optic-wa-2

フェーズ3グリップ (アンダーバレル)

LACHMANN556-underbarrel-wa

LMK64グリップ (リアグリップ)

LACHMANN556-reargrip-wa

最後に

LACHMANN-556は上記カスタムにすることで、低反動な武器になります。

エイム速度など機動性においては少し物足りなさを感じますが、ロングでも十分敵をキルすることが可能です。

ぜひ使ってみてください!

では最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました