CoD MW2 : おすすめのPERK(パーク)紹介

MW2-PERK-eyecatch CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2 (CODMW2)』に登場するPERKを紹介します。

PERKは武器などと並びカスタムを構築する際に重要な要素になります。

今作からは従来とは違うPERKシステムとなっており、強力なPERKは試合序盤では使えない仕様になっています。

各PERKの説明を紹介しておきます。ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

更新情報

  • 製品版の情報に更新しました (2022年11月27日)
  • BETA版の情報を元に全PERKの内容を紹介 (2022年9月26日)

PERKパッケージシステム

従来のCoDでは、PERK1からPERK3までの枠にいくつかPERKが設定されており、そのうち一つずつを選択し、マッチ開始時から常時3つのPERKが使えるようになっていました。

今作では、下記のとおり、『基本PERK』、『ボーナスPERK』、『アルティメットPERK』に分かれており、マッチ開始時は『基本PERK』のみ有効化されていますが、スコアの取得や時間経過によって、『ボーナスPERK』や『アルティメットPERK』が解放されていきます。

MW2-PERK-system

PERKパッケージとして、『基本PERK』、『ボーナスPERK』、『アルティメットPERK』をあらかじめ1セット構築しておき、それを武器などと同様にカスタムに設定して使います。

基本PERK

基本PERKは、マッチ開始時から有効化されたPERKで2つまで付けることが可能です。

PERK名おすすめ度説明
Overkill
オーバーキル
★★メイン武器を2つ携行可能
Doubletime
ダブルタイム
★★タクティカルダッシュの持続時間が3倍になる。しゃがみ時の移動速度が30%上昇
Battleharden
バトルハーデン
★★敵のフラッシュ、スタン、EMP、ガスグレネード、ショックスティックの効果を減少。
スナップショットグレネードを無効化
Scavenger
スカベンジャー
倒れたプレイヤーから弾薬と投げナイフを補充
EOD
ボムスクアッド
★★★キルストリークではない爆発によるダメージを軽減。
投擲されたグレネードを拾うと爆発までの時間をリセット。
Tracker
トラッカー
★★敵が足跡を残す。敵の死亡場所マーカーを表示するが、敵チームには非表示
Strongarm
ストロングアーム
装備をより遠くに投げられる。軌道のプレビューを表示
Tacticalplus
タクティカル・プラス
追加のタクティカル1つとともにスポーン

オーバーキルは毎シーズン強いPERKだと思います。特にスナイパーライフルやマークスマンライフルなど長距離武器をメインに持つ場合は、裏にサブマシンガンなどを持たせることで近距離にも対応できるようになります。

ダブルタイムは個人的には好きなPERKですが、今作はタクティカルダッシュ時の足音も大きいので、従来に比べて走りづらい気がしており、おすすめ度を星2つにしております。環境に慣れてくると、より使えるPERKになると思います。

バトルハーデンはフラッシュなどのタクティカル装備の効果を軽減してくれるので有用なPERKではありますが、現状だとそこまで軽減されないので、星2つです。今後、仕様が見直されて効果をほぼ無効化できれば使えるPERKになると思います。

スカベンジャーは弾の補充が容易になりますが、敵の武器を拾うなどで対応も可能なので、そこまで有用ではないと思います。

ボムスクアッドは爆発ダメージを減少してくれます。今作はセンサーマインが回避しづらかったり、グレネードにカスって死ぬこともしばしばあります。そのため有用なPERKになっています。

トラッカーは敵の足跡や敵のキルマーカーなどを表示してくれます。サブマシンガンなどを使い、敵を追うようなシーンではかなり効果があるので有用なPERKだと思います。

ストロングアームに関しては、要らないの一言でいいかなと思います。

タクティカル・プラスはタクティカル装備が増えるので便利ではありますが、PERK枠を使ってまで増やす必要があるかと言われると微妙なので星1つにしています。

ボーナスPERK

基本PERKは、マッチ途中から有効化されるPERKで1つのみ付けることが可能です。基本PERKよりも性能が良いPERKになっています。

PERK名おすすめ度説明
Restock
リサプライ
追加のリーサルとともにスポーン。装備は25秒間でリチャージされる
Spotter
スポッター
壁越しに敵の装備、フィールドアップグレード、キルストリークを発見できる。
エイムするとハイライトして味方に共有。
敵のクレイモア、センサーマイン、C4、トロフィーシステムをハッキング可能
Coldblood
コールドブラッド
★★AIの照準システムとサーマルサイトで感知されなくなる。
ハイアラートの警告が発生しない。
敵のタクティカルカメラ、偵察ドローン、スポッタースコープにハイライトされない
Earlywork
ファストハンド
★★★より素早いリロード、装備の使用、武器の切替が可能
Hardline
ハードライン
★★★キルストリークに必要なキル数が1つ減少。スコアストリークのコストが125減少
Focus
フォーカス
★★エイム時のひるみを軽減し、息を止めていられる時間を延長

リサプライはリーサルを補充できるPERKになりますが、その他のPERKのほうが有用なので付けなくてもいいかなと思います。

スポッターは戦闘では基本的に使うことはないと思います。迷彩解除でUAVを落とす際に付けて見え易くするものだと思っています。

コールドブラッドはAIの照準システムから感知されなくなります。VTOLなど強力なキルストリークが出た際に非常に重宝します。

ファストハンドはリロードや武器の切替などが速くなるPERKです。個人的には立ち回り易くなるので有用なPERKだと思います。

ハードラインはキルストリークやスコアストリークを出しやすくするPERKです。スコアストリークにしてUAVやカウンターUAVにつなげるムーブが非常に強力で、ハードラインを付けることでそれが加速できるので非常に強いです。

フォーカスはひるみ軽減と息止め時間が延長します。スナイパー向きのPERKになっています。

アルティメットPERK

アルティメットPERKは、マッチ途中から有効化されるPERKで1つのみ付けることが可能です。最後に解放されるPERKで、基本PERKやボーナスPERKよりも性能が良いPERKになっています。

PERK名おすすめ度説明
Highalert
ハイアラート
★★視野外の敵に見られていると視野が振動
Ghost
ゴースト
★★★UAV、ポータブルレーダー、心拍センサーに感知されなくなる
Quickfix
クイックフィックス
★★プレイヤーのキルで即座に体力を自動回復。
目標を奪取/保持することで、体力の自動回復率が上昇
Overclock
オーバークロック
フィールドアップグレードのチャージを追加で貯められる。
フィールドアップグレードのチャージ速度が40%増加。
獲得するとフィールドアップグレードチャージを入手。
Survivor
サバイバー
★★死亡すると、ラストスタンド状態になり一度だけ自己蘇生できる。
味方による蘇生が高速化
Birdeye
バードアイ
★★ミニマップがズームアウト。UAVとレーダーピンが敵の進行方向を表示。
獲得するとミニマップに敵プレイヤーを表示

ハイアラートは視野外から敵に見られた際にその方向を画面に示してくれます。見えない方向からキルされることがなくなり、とっさに対応ができるので強力なPERKです。

ゴーストは言わずもがなでシリーズを通して強力なPERKです。UAVなどでミニマップに表示されなくなるので非常に強力です。

クイックフィックスはキルで体力を即回復できるので、継戦能力が非常にあがるPERKです。どのような武器構成でも比較的使えるPERKかなと思います。

オーバークロックはフィールドアップグレードを高速チャージしつつ、2つまでストックすることが可能になります。強力ではありますが、他のPERKを優先したくなるかなと思います。

サバイバーは過去にはなかった新しいPERKだと思うのですが、一旦ダウンしても自己蘇生で生き返ることができるPERKです。チームで動ける場合はかなり強力なPERKだと思います。味方にカバーしてもらい生き返ることが可能です。S&Dでは反則なんじゃないかと思う性能だと思います。

バードアイはミニマップが広くなり、UAVを出すだけで敵の進行方向を表示可能になります。これもかなり強力で防ぐにはゴーストを付けたり、カウンターUAVを出すしかありません。

最後に

以上がCODMW2の全PERK紹介となります。

よく言われますが、ダブルタイム+ボムスクアッド+(ファストハンドorハードライン)+ゴーストが最強の組み合わせだと思います。

ぜひご参考にして頂けたらと思います。

では最後まで見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました