CoD MW2 : M4のカスタム紹介

M4-eyecatch-3 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するアサルトライフル(AR) M4について、おすすめのカスタムを紹介致します。

M4はCODの過去作にも登場している人気のARです。

火力重視や機動性重視など様々なタイプがある中、M4は火力、リコイル制御、機動性が高いレベルでバランスの良い万能な武器です。

プロ競技シーンでメタになっていたARですが、GA(紳士協定)にされてしまい使用できなくなってしまいました。

脱線しますが、今後のプロ協議シーンではTAQ56がメタになるのかなと思います。

スポンサーリンク

更新履歴

  • M4のおすすめカスタムを更新 (2022年12月8日)
    シーズン1パッチの修正を追記。
    アタッチメントを解放したので再見直し。
  • サイトをクロウネンミニプロに変更しました (2022年11月10日)
  • 製品版のおすすめカスタムに更新 (2022年11月4日)
  • BETA版のおすすめカスタムを紹介 (2022年9月25日)

M4解放条件

初期から使用可能

M4修正内容

シーズン1パッチ

  • ロングレンジのひるみが増加
  • 腰撃ち精度の強化

M4のカスタム紹介

M4-custom-3
  • マズル:
  • バレル:ハイタワー20″バレル
  • レーザー:
  • サイト:CRONENミニプロ
  • ストック:TEMPUS P80ストライクストック
  • アンダーバレル:FTACリッパー56
  • 弾薬:
  • マガジン:
  • リアグリップ:XTENグリップ

バレルにはハイタワー20″バレルを使っています。射程距離と反動制御が上がる唯一のバレルなので、これ一択だと思っています。海外のカスタム紹介なども参考にしましたが多くのカスタムで使用されていました。

サイトにはCRONENミニプロを使っています。ARはどうしても中距離から長距離で戦うシーンが増えるので、エイムし易いサイトを付けたほうが使いやすいです。ただしこのサイトに拘らず自身で見やすいものを付けてください。

ストックにはTEMPUS P80ストライクストックを使っています。このストックはダッシュ速度、エイム時の歩行速度、しゃがみ時の移動速度、エイム速度と、機動性に関する能力が多く上がる優秀なアタッチメントです。その反面、反動が大きくなりますが、その他のアタッチメントで十分リコイルは抑えれるのでこのアタッチメントがおすすめです。

アンダーバレルにはFTACリッパー56を使っています。反動制御を強化するのが目的です。もしFSSシャークフィン90を付けて問題ないようであれば、そちらをつけてエイム速度の低下を避けるのも手です。好みのほうを使ってください。

リアグリップにはXTENグリップを使っています。エイム速度の強化として使っています。

今回はバレルを使わない構成にしています。通常は反動制御のためFTACキャッスルコンプなどを使うのですが、そこまでしなくても十分低反動であるのと、エイム速度の低下を抑えたかったので、使わないカスタムにしています。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。

ハイタワー20″バレル (バレル)

M4-barrel-wa-3

CRONENミニプロ (サイト)

M4-optic-wa-3

TEMPUS P90ストライクストック (ストック)

M4-underbarrel-wa-3

XTENグリップ (リアグリップ)

M4-reargrip-wa-3

最後に

冒頭に記載したとおり、最近GAされただけあり、かなり強いARとなっています。

今作は特にSMGよりもARが強いといわれているので、このカスタムを使ってマルチプレイで少しでもキルが取れるようになると嬉しいです。

では最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました