CoD MW2 : M13Bのカスタム紹介

M13B-eyecatch-1 CoD MW2

この記事では『Call of Duty Modern Warfare 2』で登場するアサルトライフル(AR) M13Bについて、おすすめのカスタムを紹介致します。

M13Bはシーズン1で追加された新ARでSIG MCXがモデルになっているそうです。新SMGのBAS-Pと同様に速射力とリコイルの安定性が特徴の武器になっています。

スポンサーリンク

更新履歴

  • M13Bのおすすめカスタムを紹介 (2022年11月19日)

M13B解放条件

  • DMZモードで『放射線エリアで化学者を倒し、化学者がおとした武器を回収して解除
    簡単に解除する方法はこちらの記事で紹介しております。

M13Bのおすすめカスタム

M13B-custom-1
  • マズル:FTACキャッスルコンプ
  • バレル:
  • レーザー:
  • サイト:CRONENミニプロ
  • ストック:BRUEN R90ファクトリー
  • アンダーバレル:FTACリッパー56
  • 弾薬:
  • マガジン:
  • リアグリップ:BRUENフラッシュグリップ

マズルにはFTACキャッスルコンプを使っています。反動制御を強化するためのお馴染みのアタッチメントになります。垂直/水平反動制御が強化できるXTENハボック90やSAKINトレッド-40でも代用可能です。

サイトにはCRONENミニプロを使っています。現状は最も見やすいサイトだと思いますので、EXPEDITE12(SG)の武器レベルを7まで上げて使いましょう。

ストックにはBRUEN R90ファクトリーを使っています。ここは少し悩むポイントですが、反動制御を強化するために付けています。同じく反動制御を強化するオプションとして、バレルに14″BRUENエシュロンを付けるのも良いと思います。その場合のメリットは射程距離も伸ばせることですが、エイム速度が思った以上に遅くなるのでストックにしています。また、弾数が不足しがちなので、ストックではなく、45ラウンドマガジンを付けるのも良いと思います。ここは色々試してみてください。

アンダーバレルにはFTACリッパー56を使っています。反動制御を強化するお馴染みのアンダーバレルになります。

リアグリップにはBRUENフラッシュグリップを使っています。これもエイム速度やダッシュ後射撃速度を大きく上げることができるお馴染みのアタッチメントになります。

今作からは武器調整も可能になっています。以下のとおり調整しています。まだ傾向が見えてないので参考までに。

FTACキャッスルコンプ (マズル)

M13B-muzzle-wa-1

CRONENミニプロ (サイト)

M13B-optic-wa-1

BRUNEN R90ファクトリー (ストック)

M13B-stock-wa-1

FTACリッパー56 (アンダーバレル)

M13B-underbarrel-wa-1

BRUENフラッシュグリップ (リアグリップ)

M13B-reargrip-wa-1

最後に

M13Bはほぼ無反動でレーザービームのように射撃ができる高速射ARです。一方で、近距離だと撃ち負けるケースが多いので、火力はそこまで高くない印象です。

中距離~長距離で活きる武器だと思うので、反動制御を重点的に上げるカスタムにしています。

ただしデフォルトでエイム速度が速いので、このカスタムでも重さを感じることはありません。

唯一の難点は弾数が少ないことです。デフォルトで30発ですが、高速射なのですぐなくなります。45ラウンドマガジンを付けるのも良いと思います。

中~長距離ではかなり強い武器だと思いました。

少し解放条件が特殊ですが使う価値がある武器ですので、ぜひ使ってみてください!

では最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました