CoD Warzone : Volkのカスタム紹介と評価

VOLK-eyecatch-3 Cod Warzone

この記事では、CoDWarzone(ウォーゾーン)のアサルトライフル(AR) Volkに関して、おすすめカスタムの紹介と武器の評価をまとめていきます。

このサイトでは「使える武器」群を作っておくことで、現在のメタ武器が弱体化された際に、次なるメタ武器をすぐに見つけれるようになれば良いかなと思って、様々な武器のカスタム紹介や評価を行っています。少しでも参考情報になれば嬉しいです。

VolkはVanguardのARで、ロングレンジというよりは機動性がある中距離用のARになっています。

スポンサーリンク

更新履歴

※シーズン4.5パッチの内容を反映 & おすすめカスタムの見直し (2022年8月10日)

Volkの修正内容

シーズン4.5パッチによる修正

  • ヘッドショットダメージの乗数は1.55から1.61に増加
  • 7.62ゴレンコ45ラウンドマガジン (マガジン)
    容量が40から45に増加
    ダメージペナルティが削除
    ダメージ範囲が15%減少
    弾速は6.7%から7.5%に増加
    反動制御は40%から20%に減少
  • 7.62ゴレンコ30ラウンドファストマグ (マガジン)
    ダメージペナルティが削除
    ダメージ範囲が15%減少
    弾速は6.7%から7.5%に増加
    反動制御は40%から20%に減少
  • .30ロシアンショート45ラウンドドラム (マガジン)
    弾速は10%から25%に増加
    ダメージボーナスが10%から11%に増加
    垂直反動ペナルティは-30%から-26%に減少

小口径マガジンのダメージペナルティが削除されたのは大きな修正です。これにより反動制御も出来て、速射力が上がるだけのマガジンになり有用性が向上しました。

シーズン4パッチによる修正

  • 視覚的反動が減少

数値的なものは一切変更がなく、ただ視覚的な反動が減少しています。元々あまり使っていなかったので、差が良くわかりませんが、現状でも使い易いといった印象は持ちました。

Volkのおすすめカスタム

VOLK-custom-3
  • マズル:MXサイレンサー
  • バレル:クラウスニック428mm05V
  • サイト:SVT-40 PUスコープ3-6x
  • ストック:クラウスニックS12VPS
  • アンダーバレル:M1930ストライフアングル
  • マガジン:7.62ゴレンコ45ラウンドマガジン
  • 弾薬:長尺弾
  • リアグリップ:ポリマーグリップ
  • PERK:フリート
  • PERK2:フルロード

マズルに関しては、赤点防止と射程距離および反動制御を強化するためMXサイレンサーを付けます。特にVolkは射程距離が遠くなるとキルタイムが大きく落ちるため、MXサイレンサーは有用です。この場合、弾薬に関しては長尺弾にしましょう。

バレルに関しては、反動制御が最も強化されるクラウスニック428mm05Vがおすすめです。

サイトですが、個人的に好きなSVT-40 PUスコープ3-6xサイトを付けています。ここは好みで問題ありません。

ストックも反動制御を重視してクラウスニックS12VPSを付けます。

アンダーバレルとリアグリップに関しても、反動制御を重視してM1930ストライフアングルポリマーグリップにしています。ここはM1941ハンドストップやハッチグリップなどでも問題ありません。

マガジンについては、シーズン4.5パッチで強化された小口径マガジン7.62ゴレンコ45ラウンドマガジンがおすすめです。反動制御、エイム速度、速射力も強化されるので火力が純粋に上がります。

PERKに関しては、機動性を強化できるフリートがおすすめです。反動制御を強化したい場合は、完璧主義者でもいいし、弾数を考慮してスライハンドもありだと思います。PERK2はいつもどおりフルロードを付けておけばOKです。

キルタイムは以下のとおりです

  • パッチ適用前
    • 約43mまで740ms
    • 43m以降は1000ms
  • パッチ適用後 (シーズン4.5パッチ)
    • 約33mまで680ms
    • 33m以降は1000ms

小口径にすることで射程距離は短くなっていますが、キルタイムは格段に上がっています。また反動も抑えられているので、かなり戦い易くなっています。元から使える武器だと思いますが、現状も「使える」武器で継続だと思います。

評価まとめ

Volkはシーズンでも使える武器でしたが、シーズン4.5パッチでさらに強化をされています。小口径マガジンを使うことで火力がさらに増し、反動も抑えれるようになっています。そういった点からシーズン4.5でもWarzoneで「使える」武器だと思います。

引き続き使っていても問題ないと思います!

では、ありがとうございました!

フリーク:スティックに高さを出すことでエイムの微調整をし易くできます。これはそれほど高価なものではないので、ぜひ一度試してみてください。

その他、Vanguardの強武器や設定、おすすめのPerkなどに関する情報も下記に掲載しております。

こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました