CoD Warzone : この武器使える?使えない?STEN

STEN-Eyecatch-2 Cod Warzone

Warzoneを少しずつやりながら、各武器が使えるのか?使えないのかを確認しながら紹介していきます!

「使える武器」群を作っておくことで、現在のメタ武器が弱体化された際に、次なるメタ武器をすぐに見つけれるようになれば良いかなと思っています。少しでも参考情報になれば嬉しいです。

引き続き今日もサブマシンガン(SMG)を見ていきたいと思います。今日はVanguardのSTENです。

Vanguard武器の良い点はアタッチメントが10個付けれるということです。サブマシンガンは特にアイアンサイトが見やすいことが強い武器の条件になっていましたが、Vanguard武器は必ずサイトが付けれるので、そういった心配はありません。

※5月のパッチアップデートの内容を確認しながら少しカスタムを修正しました。

スポンサーリンク

パッチによる変更内容 (STEN)

  • 中レンジのダメージが22から24に増加
  • 最小ダメージが18から21に増加
  • ガウェイン140mmショート (バレル)
    弾丸の速度は11%から25%に増加
  • ホッケンソン174mmB11S (バレル)
    弾丸の速度が20%増加

STENのおすすめカスタム

通常、Vanguardの武器は火力重視と安定性重視でカスタムが分かれる傾向がありますが、STENに関しては、火力重視にしても安定性を兼ね備えており、おすすめできるカスタムは1種類になります。

火力重視カスタム

STEN-custom-2
  • マズル:リコイルブースター
  • バレル:SA 65mm ラピッド
  • サイト:スレートリフレクター
  • ストック:ホッケンソン S33S パッド
  • アンダーバレル:M1941ハンドストップ
  • マガジン:.45 ACP 32ラウンドファストマグ
  • 弾薬:亜音速弾
  • リアグリップ:ポリマーグリップ
  • PERK:ステディ
  • PERK2:クイック

ポイントはリコイルブースターラピッドバレルで速射力を上げることです。特にSTENに関しては、ラピッドバレルで速射力を上げても反動が大きくならないという特徴があります。そのため火力が圧倒的に上がるラピッドバレルを付けないという選択肢はないと思います。

マガジンは大口径にしています。小口径弾のほうが近距離ダメージが上がるので、SMGとしてみたら、小口径のほうが優秀かもしれません。ただ、パッチで中レンジと最小ダメージが強化されているので、その範囲のダメージが高くなる大口径を使っています。

その他のアタッチメントは基本的に反動制御を強化するようにしています。

ただし、弾薬に関しては、亜音速弾を使うことで赤点表示しないようにしています。

PERKに関しては好みが出ると思いますが、エイム中の歩行速度が上がるステディを使っています。アクロバティックスライハンドも候補になると思います。

これでキルタイムは以下のとおりです。

  • 体力が250の場合
    • 19mまで570ms
    • 19mから34mまで680ms
    • 34m以降は850ms以上
  • 体力が300の場合
    • 19mまで720ms
    • 19mから34mまで830ms
    • 34m以降は1010ms以上

このカスタムはSMGにしては有効射程距離が長めでキルタイムもそこそこ良いです。反動に関しては戦えなくはないですが、若干横反動があるのと、左上に反動があるので少し制御がしづらいです。また、弾数が多くないので、体力が300ある現環境においては若干弾不足を感じます。

決して弱くないので判断は難しいですが、先日紹介したPPSh-41に比べて、やや劣っているため、現在の環境では「使えない」という結論に変えたいと思います。

最後に

STENは弾数の少なさと他の使えるSMGと比較して光る部分があまりなく、何かの下位互換に収まってしまう部分があるので、決して弱くはないですが、現状は「使えない」武器にしたいと思います

では明日以降も片っ端から確認していきますので、参考にして頂けたらと思います!

FPSゲームは使用する道具が結構大事です。
ディスプレイ:最近購入したディスプレイです!色合いがはっきりし、描写も滑らかでかなり視認性が良くなります。(もっと高いのもありますが、コスパ的にはこれで十分です)

フリーク:スティックに高さを出すことでエイムの微調整をし易くできます。これはそれほど高価なものではないので、ぜひ一度ためしてみても良いかなと思います。

その他、Vanguardの強武器や設定、おすすめのPerkなどに関する情報も下記に掲載しております。

こちらもご覧ください!

コメント

  1. たなしょう より:

    バトルパスの進み方って昔からこんな遅いんですか?

    • kojiro より:

      たなしょうさん
      あんまり遅くなったとは思わないので、昔からこんなものだと思います。
      とにかくプレイ時間だけなので、頑張るしかないですね。
      でもまだまだシーズン2は長いので気長にやっていけば良いと思います。

  2. たなしょう より:

    わかりました!
    ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました