CoD Warzone : この武器使える?使えない?OTs-9

OTS9-eyecatch Cod Warzone

Warzoneを少しずつやりながら、各武器が使えるのか?使えないのかを確認しながらまとめていきます!

「使える武器」群を作っておくことで、現状の最強武器が弱体化された際に、次なる最強武器をすぐに見つけれるようになれば良いかなと思っています。少しでも参考情報になれば嬉しいです。

引き続き今日もサブマシンガン(SMG)を見ていきたいと思いますが、今日はBOCWのOTs-9を紹介します。

※2022年4月25日更新:
 体力300に対応した表記に変更

スポンサーリンク

OTs-9のおすすめカスタム

BOCWの武器はアタッチメントでキルタイムを大きく変化させることができないので、基本的にバリエーションはありません。

このカスタムは体力が250でも300でも同様のカスタムで問題ありません。

OTS9-custom
  • マズル:GRUサプレッサー
  • バレル:8.1″タスクフォース
  • レーザー:タイガーチームスポットライト
  • サイト:
  • ストック:KGBスケルトンストック
  • アンダーバレル:
  • マガジン:Spetsnaz 40ラウンドドラム
  • リアグリップ:

BOCW系の武器はSMGでもARでも基本的に有効射程距離が伸びるサプレッサー(GRUサプレッサーやエージェンシーサプレッサーなど)と、バレルにタスクフォースを付けておけばOKです。武器のベースダメージは上がらないので、有効射程距離をとにかく伸ばします。

OTs-9に関しても、マズルはGRUサプレッサーを付けて、バレルには8.1″タスクフォースを付けましょう。この二つは必須です。

弾数はデフォルトで20発なので、Spetsnaz40ラウンドドラムを付けて弾数を増やします。

BOCW系はデフォルトでも反動はそこまで大きくなく、基本的に速度を上げるアタッチメントを付けるのが主流です。

OTs-9も反動は小さめなので、速度重視でレーザーにタイガーチームスポットライトを付けて、ストックにKGBスケルトンストックを付けるをおすすめします。

キルタイムは以下のとおりです。

  • 体力が250の場合
    • 10mまで約570ms
    • 10mから20mは720ms
    • 20m以降は800ms以上
  • 体力が300の場合
    • 10mまで約640ms
    • 10mから20mは930ms
    • 20m以降は1010ms以上

火力に関して、20mまではMP5(BOCW)と同等でBOCW系では火力は高めです。またこの武器は反動がMP5よりもかなり小さめで使いやすいです。ただし20m以降はMP5よりも火力が低くなるので過信はできません。ただ実際MP5は反動が独特で中距離以降で戦うのもやや難しい武器なので、総合的に見てもOTs-9のほうが強い武器だと思います。

唯一のネックは弾数が40発と少ないことです。ソロだと問題ないですが、3人から4人パーティーになると厳しくなるので立ち回りを工夫する必要があります。

ちなみに体力300の場合もOTs-9は10m以内ではかなり火力が高めになっています。一方で20m以降はかなり火力が落ちるので近距離専用の武器になります。

総評として、火力はMP5同等で高く、安定性もかなり高く使いやすい武器です。有効射程距離は決して長くなく、弾数も多くないので過信は禁物ですが、Warzoneにおいては、「使える」武器だと思います。

最後に

OTs-9は火力が高く、リコイル制御もしやすい、使いやすいSMGです。Warzoneにおいては「使える」武器だと思います。一方で弾数は少なく、有効射程距離も短めなので過信は禁物です。

では明日以降も最強武器を探して確認していきますので、参考にして頂けたらと思います!

FPSゲームは使用する道具が大事です。
ディスプレイ:最近購入したディスプレイです!色合いがはっきりし、描写も滑らかでかなり視認性が良くなります。(もっと高いのもありますが、コスパ的にはこれで十分です)

フリーク:スティックに高さを出すことでエイムの微調整をし易くできます。これはそれほど高価なものではないので、ぜひ一度試してみてください。

その他、Vanguardの強武器や設定、おすすめのPerkなどに関する情報も下記に掲載しております。

こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました