CoD Warzone : この武器使える?使えない?M13

M13-eyecatch Cod Warzone

Warzoneを少しずつやりながら、各武器が使えるのか?使えないのか?を確認しながらまとめています。

「使える武器」群を作っておくことで、現在のメタ武器が弱体化された際に、次なるメタ武器をすぐに見つけれるようになれば良いかなと思っています。少しでも参考情報になれば嬉しいです。

今日はアサルトライフル(AR)のM13(MW)を紹介していきます。

この武器はほぼ使ったことがなく、あまり思い入れがない武器ではありますが、実際に使ってみると火力も十分でリコイル制御がかなりし易い武器だったので紹介します。

スポンサーリンク

M13のおすすめカスタム

M13-custom
  • マズル:モノリシックサプレッサー
  • バレル:Tempus マークスマン
  • レーザー:
  • サイト:VLK3.0xサイト
  • ストック:
  • アンダーバレル:コマンドフォアグリップ
  • マガジン:60ラウンドマガジン
  • リアグリップ:

MW系の武器もARは基本的に有効射程距離が伸びるサプレッサー(モノリシックサプレッサー)と、有効射程距離が伸びるバレルを付けておけばOKです。武器のベースダメージは上がらないので、有効射程距離をとにかく伸ばしましょう。

M13に関しては、モノリシックサプレッサーTempusマークスマンバレルを付けます。

ARに関しては、倍率ズームの付いたVLK3.0xサイトを付けましょう。

弾数も増やすため60ラウンドマガジンがおすすめです。

MW系のARはここまでがお決まりのアタッチメントで残り一つはオプションになります。

M13は弾数も豊富である程度リコイル制御もし易いです。さらにリコイル制御を強化してロングレンジで戦い易くするため、コマンドフォアグリップを使っています。これを付けることで初心者の方で藻かなり使い易くなると思うので是非試してみてください。

キルタイムは以下のとおりです。

  • 体力300
    • 50mまで830ms
    • 50m以降で970ms

キルタイムだけ見ると、STG44よりも若干火力が低いので、「STG44を使えば良くないか?」と思ってしまいますが、M13は手足や下半身に当たってもキルタイムが変わらないことが最大の特徴です。

そのため、胸以上に当てればSTG44の方が若干火力が高いですが、手足や下半身に当たった場合は、M13のほうがはるかに高火力になります。

距離が遠くなると胸以上に当てづらいですが、M13に関してはそういった心配がないので本当に使い易いです。

以上のことから、中距離から長距離において、かなり使いやすく火力も維持し易いM13は「使える」武器だと思います。

最後に

M13は初心者の方でもリコイル制御がし易く、ロングレンジの敵も倒せる火力を持ったアサルトライフルです。弾数も60発多くメイン武器として十分「使える」武器です。

では明日以降も最強武器を探して確認していきますので、参考にして頂けたらと思います!

フリーク:スティックに高さを出すことでエイムの微調整をし易くできます。これはそれほど高価なものではないので、ぜひ一度試してみてください。

その他、Vanguardの強武器や設定、おすすめのPerkなどに関する情報も下記に掲載しております。

こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました