CoD Vanguard : マルチ用本気カスタム!STEN

STEN-Eyecatch CoD Vanguard

ヴァンガードが発売されて、すべての迷彩解除を通して一通り使って見たので、このタイミングで改めて現環境での各武器のマルチ用本気カスタムを考えていきたいと思います。

一周回ってアタッチメントに関する知識も付いてきて、なにより最初に記事を書いた時と環境が変わってきているところがあり、改めてSMGから現在の本気のカスタムを考えていき、武器のランキングも見直していきたいと思います。
※並行して既存記事のアップデートできていない箇所があるので、ちょこちょこ更新していきます。

スポンサーリンク

STENの特徴

以前の記事で武器の初期ステータスの比較をしているので、具体的な数値はそちらをご確認ください。

特徴は以下です。

  • SMGトップの機動性 (移動速度、エイム中歩行速度)
  • ダッシュ後射撃時間やエイム時間もトップ
  • キルタイムは270msとそこまで火力は高くない
  • 反動は横が少ないのでリコイル制御はしやすそう

こちらの武器は胴体に当てても4発キルで変わらないのでキルタイムは270msで合っています。

大きな特徴は圧倒的な機動力です。

カスタム後もかなりのエイム中歩行速度になっていて、爽快感があります。

STENのカスタム紹介 (2022年2月27日時点)

STEN-Custom
  • マズル:リコイルブースター
  • バレル:SA 65MM ラピッド
  • サイト:SA 32S
  • ストック:ガウェイン カスタム
  • アンダーバレル:カーヴァーフォアグリップ
  • マガジン:.45 ACP 20ラウンドファストマグ
  • 弾薬:長尺弾
  • リアグリップ:スティップルグリップ
  • 熟練度:フレンジー
  • キット:クイック

個人的に選択の余地がないかなと思っているアタッチメントは赤字にしています。
※本気カスタムなので選択の余地はほぼなくなっています。

カスタム前後のステータス変化

ステータスは以下のようになります。(左:初期、右:カスタム後)

STEN-Status-Comparison
クリックすると拡大表示されます

カスタムのポイント

以下の2つになります。

  • リコイルブースター+ラピッドバレル+大口径マガジンで火力を最大化
    とにかく火力を盛るためにこれらのアタッチメントは必須クラスです。もし何かを外すのであればリコイルブースターになるかと思います。
  • ガウェインカスタムストックをつけて機動力とエイム安定性を向上
    エイム中歩行速度が大幅強化され、かつ、垂直と水平ともに反動制御が強化されるかなり優秀なストックです。その代わり、ダッシュ後射撃時間が結構マイナスされてしまいますが、ガンホーをつけることでほぼ無効化でき、実質デメリットなしで装備可能

キットのクイックおよび弾薬の長尺弾はほぼ固定でOKです。

サイトに関してはアイアンサイトが最強になりますが、見えづらい場合はスレートリフレクターを採用しましょう。個人的にはSA32Sサイトで全く問題ないと思います。

ガンホーの弱体化を受けて、熟練度はフレンジーに変更しています。ダッシュ後射撃時間は217msとぎりぎり許容範囲だと思います。対抗としてスライハンドもありますが、元からリロードは早いので、フレンジーが良いと思います。

このカスタムは、それなりにブレが大きく、慣れないと少し扱いづらい部分があるかもしれません。その反面、キルタイムは152msとかなり速く中々強いと思います。

ただし、弾数が20発しかないので、かなり頻繁にリロードが必要な点がデメリットです。

反動制御だけではなく、立ち回りもやや玄人向きなカスタムになっています。

ご参考までに!

FPSゲームは使用する道具が結構大事です。
ディスプレイ:最近購入したディスプレイです!色合いがはっきりし、描写も滑らかでかなり視認性が良くなります。(もっと高いのもありますが、コスパ的にはこれで十分です)

フリーク:スティックに高さを出すことでエイムの微調整をし易くできます。これはそれほど高価なものではないので、ぜひ一度ためしてみても良いかなと思います。

その他、Vanguardの強武器や設定、おすすめのPerkなどに関する情報も下記に掲載しております。

こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました